社員インタビュー

エムケイケイを選んだ理由

小さい頃からものをつくることに興味がありました。
会社見学で初めて金型を見た時に、複雑な構造の仕組みを知りたいと感じました。
高校で勉強してきたこととは全く違う職種で不安もありましたが、手先がとても器用で細かい作業が得意なので、貢献できると思い志望しました。

仕事のやりがい

毎日2台の機械を使って作業しています。
加工は基準測定、工具チェック、データ入力と幾つもの段取りがあり、とても手間のかかる作業です。何か1つでも違えば失敗してしまうので、完了までは気が抜けません。
無事、加工が終了した時は達成感があります。
日々2台の機械を無駄なく動かし、緊張と達成感を味わっています。

一日のスケジュール

8:15出社
出社したらまず工作機械を立ち上げ、前日の仕事の確認をします。
今日の仕事内容を上司に確認し、始業の準備をしておきます。
8:30始業
朝礼後、機械の給油や廃油の処理をしてから、自分の仕事を始めます。
12:00昼休憩
お弁当を食べながら、先輩と仕事の話などをします。
加工方法や適正な工具を選ぶためのノウハウなど、まだまだ勉強になることがたくさんあります。
13:00午後作業
午後の始業から30分間は清掃の時間です。
自分が担当している工作機械の手入れを入念に行い、合わせて精度の確認と調整もします。
すべて整ったところで作業開始です。
15:00休憩時間
ホット一息タイムです。
スマホでゲームしたり、ジュースを飲みながら話をしたりしています。
17:30終業
予定通り仕事が完了していれば、本日の進捗と作業内容を上司に報告し、帰宅します。

ページトップへ